2012年02月10日

適度な運動を心掛けること

抵抗力・免疫力を高めるためには、適度な運動は大切なことです。

小さい頃は、親や学校の先生などに、よく「健康のために運動は大切ですよ。」と言われて、無理やりでも外に遊びに行かされた方も、多いのではないでしょうか。

でも、何もしていないように見えても、中には元気そうな方も多いものです。

なぜ、運動が健康に良いのでしょうか。

体内にウイルスが侵入してくると、免疫細胞、その中でも、特にNK細胞が働きます。

この免疫細胞は、運動することによって、さらに活発に働くようになるのだそうです。

だからと言って、激しい運動をすれば良いと言うのでは、ありません。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、お手軽な有酸素運動を、1日20分以上継続するのが良いと言われています。

「毎日運動の時間を取るのが難しい」、「毎日は飽きてしまって続かないだろう」などと言う方は、日常の生活の中に運動を取り入れてみるのがお勧めです。

例えば、通勤時間にいつも車を使うのを、歩いてみたり、自転車を使ったりするのも良いでしょう。

買い物に行くにも、車を使わず、徒歩や自転車で行くのも良いでしょう。

ぜひ、色々と工夫して、健康のために、毎日運動を続けてみて下さいね。
posted by とと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

体を温めること

抵抗力・免疫力を高めるためには、体を温めることは大切です。

平均体温が1℃下がると、免疫力は約37%下がり、平均体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化すると言われています。

体温は、「体質によるものなので仕方ない。」、「改善できるものではない。」などと諦められがちです。

でも、実際は、免疫力や抵抗力と深く関係するものなので、真剣に考えていく必要があります。

では、体温が低いと、どのような悪影響があるのが、具体的に見てみましょう。

まずは、体温が低いと、免疫細胞の働きが低下するため、腸内の悪玉菌などが増殖したり、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

それから、体が冷えていると、代謝は落ちて、血行も悪くなってしまいます。

精神面においても、なかなか活力が湧いてきません。

このように考えてみると、体の色々な面で悪循環に陥ってしまうことが分かりますね。

体を温めることは、凄く大切なことなのです。

改善方法としては、「適度な運動を心掛けること」、「温かい食べ物や飲み物を摂取するようにすること」、「お風呂でしっかり体を温めること」、「温かい格好をすること」など色々あります。

出来ることから順番にやっていきましょう。
posted by とと at 13:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑うこと

抵抗力・免疫力を高めるためには、笑うことは良いことだと言われています。

「笑う門には福来たる」

こんなことわざもあるくらいですからね。

でも、「笑う」って感情的なものですし、それが健康に繋がるなんて、信じがたいものですよね。

では、笑いが健康に効果的な理由を、ご説明しましょう。

まず、生命活動を営むためには、神経はとても大切なものであることは、皆さんもよく知っていることでしょう。

神経の中でも、特に内蔵の働きをコントロールしている自律神経は、笑うことによって、刺激されます。

それで、さらに、自律神経が様々な内臓器官に、刺激を与えてくれます。

また、この時、脳からの刺激で、神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンの分泌を促してくれます。

このお陰で、免疫細胞であるNK細胞が活性化し、ガン細胞などの病原菌を攻撃してくれます。

日常の中での自然な笑いだけではなく、、作り笑顔をしても、免疫力・抵抗力を高めることができるのだそうです。

なので、定期的に、家族や友達などと笑いながら話せる時間を作るのも、お勧めです。

あるいは、お笑い番組やDVDを見て過ごす日を作るのも、良いかも知れませんね。

「普段、あまり笑わないかも」と言う方も、ぜひ日常生活の中で、笑いを意識してみましょう。
posted by とと at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。